冷えたコップは手から離れなかった

生きていく上で、「漁師」のポジションってどうなんだろう。無関心と思うだろうか。「思い」は、あなたにとってはどんな意味があるんだろう。

熱中して自転車をこぐ家族と観光地

梅雨が明けたばかりだけど、今日蝉が鳴いているのを聞いて、少年は「夏だ。」と感じた。
夏休みが始まる前の休日の午前中、少年は縁側に座ってアイスを食べていた。
頭上では風鈴がときおり涼しげに鳴っていた。
朝から暑い日で、日差しが少年の座った足を焦がしていた。
少年は元気に半ズボンという格好だ。
顔中から汗が流れ、アイスも溶けて垂れてきた。
少年は、近所にある市民プールのプール開きを楽しみにしていた。

ノリノリでダンスするあの子と穴のあいた靴下
夏は生ビールがとてもうまいけれど、ここ最近あまり飲まなくなった。
30前は、どんな量でも飲めたのに、年とともに次の日に残るようになってそんなに飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった当時はとてもあこがれ、行くことがとっても楽しみだったけれど、会社の関係でうんざりするほど行って、俺の心の中では、今では、印象が悪い。
しかし、取引会社との付き合いの関わりでとても久しぶりにビアガーデンに行った。
たいそう久しぶりにうまかったけれど、テンションが上がってすごくビールを飲みすぎて、やはり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

熱中してダンスする彼と枯れた森

ここ最近のネイルサロンは、ジェルなど、とても難しい技が駆使されているようだ。
少しだけ安くなる招待券をいただいたので来店してみた。
私は、カラーやデザインに関して、優柔なので、決めるのに時間を要した。
小指だけ簡単なアートをしてもらって、感動しテンションが高くなれた。

風の無い週末の午後にひっそりと
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組だけれども、しかし大変暴力的のように思う。
番組の最後は、アンパンチといってぶん殴って終わりにするといった内容がすごく多いと感じる。
こどもたちにもめっちゃ悪影響だと私には思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、たいしていじわるをしていない内容の時でもぶん殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんを目撃したら、やめろと怒鳴りながらもう殴りかかっている。
理由を聞かない。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するからいつになっても変わらず改心せず、毎回いっしょだ。
想像するのだけれど原作は違うのだろうけど、テレビ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

曇っている週末の夕方に散歩を

友人のボーイフレンドが梅干し屋さんらしい。
東京に本部があり香港に支社もあり、和歌山にファクトリーがある。
日本全国に、定期的に、数人で組んだグループでデモストレーションをするらしい。
夜中、梅干しの雑学を聞いていると、食べたくなった。
「梅干し食べたい」など言うと、たくさんあるよ〜!と言いながら出してくれた。
このときに食べた梅干しが、今までで最高に美味しかった。
なんと、早速はちみつ梅をオーダーしてしまった。

汗をたらして体操する友達とわたし
チカコと天神のアバクロに向かった。
私はAbercrombie & Fitchのシンプルなコーディネイトが大好き。
また、お店の中のデザインと、満ちている匂いが。
3時間くらいひやかして、アバクロを後にした。
気付いたら、私が通路を占領して歩いていたので、ごめんなさいと言い後ろを見た。
見ると、店にいた男性。
笑いながら、ありがとう、と言っていた。
目についたのは、そのショップ袋。
アバクロンビーでいったいどれくらい買い物したの?って聞いてみたかった。
次に入店した、スタバで知佳子とその男の人の収入予測で議論をした。
ANSWERは永遠の謎だけど。

喜んで口笛を吹く兄弟と季節はずれの雪

大物お笑い芸人が芸能界引退することで、ニュースやネットでたんまりやっているが、とてもすごいです。
また次の国の首相が誰に決まるかという内容よりニュースでも番が先ですからね。
どの人が日本の首相になっても変化しないと思うのも非常に存在するし、それよりは有名司会者が芸能界を引退発表というのが何かしら影響がでそうなんですかね。

凍えそうな週末の日没に歩いてみる
よく聞く歌手はたくさん存在するけれど、この頃は日本以外の曲ばかり選んでいた。
でも、日本国内のアーティストの中から、好みなのがCHARAだ。
チャラはたくさんの楽曲を出している。
代表作なのは、やさしい気持ち、タイムマシーン、DUCAなど。
私たちの国、日本数多くのアーティストが存在するが、彼女は彼女は独特の個性がキラリと見られる。
日本国内には、世界各国で活躍する音楽家も多いが、この方も人気が出るような感じがする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こう言ったフレーズが考え出されることに感心する。
だいたい作詞作曲も兼ねていて、個人的には、想像力がありカリスマな才能がある存在だ。
ジュディーアンドマリーのyukiとコラボレーションし、作った「愛の火、3つ、オレンジ」も、欠かせない。
かっこよかったから。
誰だって一回、思う、思われたいような事柄を、上手に短文で表現している。
キャッチフレーズコンテストなどに入賞されそうだ。

ノリノリで叫ぶ姉妹と壊れた自動販売機

普段より、残業や家の事に追われてしまい、そんなに空いた時間が持てない。
少しの時間が手に入っても、だいたい次の仕事の予定など、何かしらの詳細が頭の隅にある。
そんな状態で丸一日など休みができると、めちゃくちゃ嬉しくなってしまう。
よ〜し、このオフをどうやって使おうかと。
最終的にはほとんどが、あれも、これも、など願いのみが重なり、完全には上手くいかない。
特に私はゆっくりペースなので、あっと言う間に一日が経過。
時は金なり、とは正に明確だと感じる。

天気の良い週末の日没にお酒を
江國香織さんの小説に登場する主人公は、陰と陽を潜めていると思う。
結婚していて、他の男性と恋愛することを責めない。
遊びと、心底好きなのは旦那さんだけのたった一人。
なんて女の人たちが多く見られるような気がしませんか。
不倫を陰だと置くと、本命は陽。
たまにスイッチが入ったように陰が襲ってくる。
不倫に対する良い悪いは無視して、その物語のヒロインを研究する。
自分の中にもう一つの恋や見方が現れることもある。

Copyright (C) 2015 冷えたコップは手から離れなかった All Rights Reserved.